文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2018年12月13日

関東地方会

2019年1月26日 第73回研究会


2018年1月26日(土)、第73回研究会をKPP八重洲ビルにて開催します。
今回は産推研会員でない方も参加可能ですので、職場の同僚の方やお知り合いの方などにも本情報を周知していただければ幸いです。
ご多忙とは存じますが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

日時
2019年1月26日(土)13:30~16:45 (13:10 受付開始)
会場
場所:KPP八重洲ビル
住所:東京都中央区京橋1丁目10番7号
地図:KPP八重洲ビル HP
テーマ
これからの産業保健職への期待と役割
プログラム
◇講演1
「化学物質管理および高年齢労働者対策―私のいままでの経験から思うこと」
演者:櫻井 治彦先生(産業医学振興財団元理事長,慶應義塾大学名誉教授)
*櫻井治彦先生は公衆衛生学の分野でも産業医学の分野でもご活躍をされてきました。櫻井先生が歩まれてきた今までの産業保健の歴史と産業保健の活動と、今後の産業保健の展望についてご講話をいただきます。

◇講演2
「働き方改革と関連法 ~産業保健職の役割とこれから期待されること~」
演者:中山 篤先生(産業保健総合支援センター相談員,元労働基準監督署長)
*最近の労働衛生の状況や、働き方改革関連法案の施行、産業保健機能の強化、産業保健職の役割・期待されることについてご講話いただきます。

◇懇親会 17:00〜
隠れ別邸・創作和食 いろり 八重洲店
(東京都中央区八重洲1-7-10 今井ビル7F,地図
会費:4,000円
参加者
どなたでも可能です。産推研会員に限りません。
参加費
産推研会員:無料(年会費に本会の参加費はすでに含まれています)
非会員:1,000円(資料代として)
参加登録
申し込みHPからご登録ください。
※先着順、人数定員あり。

バナー

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索