本文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2019年12月15日

九州地方会

2020年1月11日 第45回研究会


2020年1月11日(土)、博多バスターミナル9F大ホールにて、日本産業衛生学会九州地方会産業医部会様の主催する研修会を共催致します。
皆様の積極的なご参加をお待ち致しております。


日時
2020年1月11日(土) 14:00〜16:00
会場
場所:博多バスターミナル9F大ホール
住所:福岡市博多区博多駅中央街2-1
地図:博多バスターミナルHP
テーマ
「性別違和・多様な性について」

主旨:
働く人の多様化が進む中、性的マイノリティ(Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性別越境者)いわゆるLGBT)等を職場で公にする方も増えており、産業保健職にも対応を求められることも存在します。そこで今回はLGBTに関する基礎知識や現状の課題、産業保健職として留意すべき事項などを研修する予定です。
プログラム
◇講演 及び 質疑応答(14:00〜16:00)
 永野 健太先生(福岡大学・精神医学教室)
主催
日本産業衛生学会九州地方会産業医部会
共催
福岡県医師会
福岡産業保健総合支援センター
日本産業衛生学会九州地方会産業看護部会
産業医学推進研究会九州地方会
単位
日本医師会認定産業医 生涯専門 2単位(予定)
日本産業衛生学会産業保健看護専門家制度継続研修 専門2単位(予定)
会費
1,000円
参加登録
事前申し込みは必要ございません。
医師のみならず、どなたでも参加できますので、当日直接会場にお出で下さい。

バナー

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索