本文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2020年11月29日

九州地方会

2020年5月30日 第46回研究会


九州地方会ではアルコール関連障害についての研究会を行います。
アルコール健康障害対策推進基本計画では医療機関と産業保健スタッフの連携強化を図るとされています。
しかし現状は、アルコール問題対応時「そもそもどう支援すればいい?」「どんなに説得しても専門外来に受診してくれない」など悩みが尽きないのはないでしょうか。
そこで今回は飲酒者の5人に1人と言われているアルコール使用障害ついて産業保健職として知っておくべき基礎知識とその予防から重症対応までの支援方法について研修を開催いたします。

九州地方会の会員に限りませんので、他の地方会からの参加も歓迎です。

※昨今の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、開催を延期します。日程等の詳細は追って更新します。

日時
2020年5月30日(土) 13:30〜16:30(13:00 受付開始)
会場
場所:博多バスターミナル9F大ホール
住所:福岡市博多区博多駅中央街2-1
地図:博多バスターミナルHP
テーマ
「ダメ!ではうまくいかないアルコール関連障害の対応がわかる!〜スクリーニングから減酒支援・重症対応まで〜」
プログラム
講演 及び 質疑応答(13:30〜16:30)
講師:白坂 知彦先生(手稲渓仁会病院 精神保健科部長)
   講師紹介等はチラシをご参照ください
単位
日本医師会認定産業医研修,日本産業衛生学会産業保健看護専門家制度研修
(単位申請予定)
会費
会員:無料,非会員:1,000円

バナー

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索