本文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2022年5月7日

関東地方会

地方会長挨拶

関東地方会会長




関東地方会会長
小笠原 隆将
(三菱ふそうトラック・バス,27回生)

 関東地方会は、2022年1月1日現在の正会員数は369名(医師292名、保健師等68名、作業環境測定士9名)で、 産推研の中で最大の地方会です。年に数回開催される研究会には、産業医、産業保健師、臨床医、行政機関、研究者など様々な立場や世代の卒業生が参加しています。
 新型コロナウイルス感染症の影響含め、VUCA時代とも呼ばれる昨今ですが、その中でも産業保健活動の5管理など、活動のコアになる考え方は普遍で、このような基本的なところから、最新の知見まで幅広く関東地方会でもテーマとして取り扱い、会員の皆様方の興味を引き、かつ明日からの実務にも生かせる研究会を実施していければと考えています。また一般化しつつありますが、関東地方会でもオンラインを中心とした研修会をメインにして、これまで参加が難しかった方々にもより参加しやすい環境に努めてまいります。
 産推研の会員の皆様にご援助いただきながらの活動になるかと思いますが、これからよろしくお願いします。


活動

2022年6月17日
第81回研究会 [脳・心臓疾患の労災基準]
2021年7月10日
第80回研究会 [渋沢栄一]
2020年7月4日
第79回研究会 [アルコール・ネット・ギャンブル依存]
2020年2月13日
第78回研究会 [活動報告]
2019年9月21日
第77回研究会 [女性の健康管理]
2019年7月11日
第76回研究会 [運動指導]
2019年6月5日
第75回研究会 [健康管理規定]
2019年3月22日
第74回研究会 [活動報告]
2019年1月26日
第73回研究会 [これからの産業保健]
2018年以前の活動
過去の研究会一覧

※ 通算回数は暫定です。

バナー



産業医大のサイトに移動します

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索